お知らせ

2021.06.28

関連病院紹介 ~製鉄記念八幡病院~

 製鉄記念八幡病院は北九州市に位置する総計453床を有する病院で、28診療科の急性期病床に加え、地域包括ケアや回復期リハビリ病棟、緩和ケア病棟も有しています。八幡地区は高齢化がすすんでおり、製鉄病院にも様々な合併症を抱えた高齢者の方が多く来られます。内科の入院は各科もちまわりで担当しており、糖尿病以外の内科疾患の全身管理も習得可能です。

 製鉄病院は糖尿病教育入院プログラムが2週間と長く、調理実習・運動指導・持続血糖測定機器を装着しながらの試験外泊・間食試験など、退院後の実生活に寄り添った血糖管理に力を入れています。チーム医療による患者サポート体制について習得でき、退院後もかかりつけ医と連携しながら継続した患者教育を学ぶことができます。

 また、2020年4月より糖尿病センターを開設しており、糖尿病だけでなく高血圧・脂質異常症を含めた生活習慣病全般の管理に加え、循環器内科と連携しながら大血管合併症の精査にも力を入れています。

 

製鉄記念八幡病院HP   https://www.ns.yawata-mhp.or.jp/