お知らせ

2021.06.04

関連病院紹介 ~福岡赤十字病院~

 福岡赤十字病院の糖尿病内科の歴史は長く、多様な病態の患者さんが通院しており、糖尿病教育入院、糖尿病合併症治療の入院、他科コンサルトや外来診療を通してバランス良く学ぶことのできる体制が整っています。教育入院は7日間と短いですが、他職種で協力し密度の濃い教育プログラムを行っており、個々の病態を迅速に理解し、的確に治療を組み立てる力が付きます。入院患者数は県内最多です。  

 近年では肥満治療にも力を入れており、外科とともに肥満外科治療チームを作り、スリーブ状胃切除術を含め肥満糖尿病患者さんに対する治療も活発に行っています。

 また、内科レジデントは総合診療科外来も月に数回担当しており、各専門科の先生から指導を受けながら幅広く内科疾患を経験することができます。

 院内には保育園も併設しており、育児中も働きやすい環境が整っています。

 

福岡赤十字病院 HP  https://www.fukuoka-med.jrc.or.jp/