• TOP>
  • お知らせ>
  • 重症低血糖と糖尿病患者の死亡リスクの関連 【日経メディカル JDS2015速報】

お知らせ

2015.05.17

重症低血糖と糖尿病患者の死亡リスクの関連 【日経メディカル JDS2015速報】

第58回 日本糖尿病学会年次学術集会(下関)において白十字病院 糖尿病センター長の岩瀬正典先生が発表された“重症低血糖は(糖尿病患者の)全死亡率を増加させる FDR11” の内容が日経メディカル Onlineに取り上げられました。

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_–_255298_–_93161_–_19


岩瀬先生は 福岡県糖尿病患者データベース研究(FDR)の生みの親であり、本研究において重症低血糖が我が国の糖尿病患者においても死亡率の増加に関連することを示されました。
今年もFDRから多くの演題が学会で報告されました。